理事長かづきれいこがメイクボランティアに参加いたしました

 

 平成29年722日(土)神奈川県・特別養護老人ホーム「緑の郷」へのメイクボランィアに、理事長かづきれいこが参加いたしました。こちらの施設は、20年以上前から訪問しているメイクボランティアの原点ともいえる場所です。かづきれいこが最初にこの施設をお伺いしたときにアルバイトのスタッフをされていた方が、現在は施設の所長さんを務めていらっしゃり、時の流れを感じさせられました。

 

 当日は、総勢10名のボランティアで、20名近くの入居者様へメイクや、男性にはお顔のふきとりやハンドマッサージなどを行ないました。

 

 2ヶ月に一度のこの機会を楽しみにして下さっている入居者様が沢山いらっしゃり、今回も和気藹々とした雰囲気の中、「○○さん、お久しぶりです、お元気でしたか?」「また□□さんの、あのお話聞かせて下さい!」といった楽しげな会話があちこちで聞かれました。

 

理事長のかづきも、久しぶりのメイクボランティアでしたが、皆様から沢山のエネルギーをいただき、心癒される1日となったとのことでした。また、調査研究に協力されている文化学園大学の学生ボランティアとの交流も持て、有意義なひと時でした。 

 

 メイクボランティアは一人ではできません。多くの会員様の助けがあったからこそ20年以上も続けることができました。いつも積極的に参加してくださる皆様、そして今回参加された方々も、本当にありがとうございます。

 

TOPへ戻る

Cookie ポリシー
Copyright (C)2018 公益社団法人 顔と心と体研究会.協会 All Rights Reserved.