事業について

<顔と心と体研究会 事業目的>

  • 化粧が与える効果を医学的・学術的に検証するために調査研究を行う。
  • 学術分野における化粧の地位向上を図る。
  • 顔と心と体のつながりを多方面(医療・福祉・教育)から考え、それを広く一般の方に普及啓発する。

 

以上によって外観に関して悩みをもつ方々を支援し、
これを通じて、社会福祉の増進・豊かな人間性の涵養に寄与する。

<顔と心と体研究会 事業内容>

  • 調査研究事業(メイクボランティア・メイク講座等を通じ化粧の与える効果について調査研究)
  • 普及啓発事業(公開講座・シンポジウムの開催)
  • 情報誌等発行事業(ホームページ・会報誌「顔と心と体」等による情報の発信)
  • メンタルメイクセラピスト資格認証事業
    (外観に悩みを抱える人々の社会参加・社会復帰を手助けすることを目的として、メンタルメイクセラピストの知識・技術等を試験によって認証し、医療現場等におけるメンタルメイクセラピーの普及を目指す)

TOPへ戻る

Cookie ポリシー
Copyright (C)2018 公益社団法人 顔と心と体研究会.協会 All Rights Reserved.